黒澤明「野良犬」と「静かなる決闘」は兄弟作 そして「天国と地獄」に繋がっていく!

スポンサーリンク

「野良犬」は刑事ドラマの定番設定

黒澤明・三船敏郎時代に成功した作品の脚本は、プロット、キャラ設定ともに相当練り上げられている。

 

とくに「野良犬」は若手刑事とベテラン刑事がコンビで犯人を追うという定番の設定を編み出した傑作だ。

 

ドン・シーゲル監督「ダーティハリー」やリチャード・ドナー監督「リーサル・ウェポン」、デヴィッド・フィンチャー監督の「セブン」などのハリウッド映画も、この野良犬型脚本を踏襲していると言われている。

 

「野良犬」は黒澤が好きなフランスの推理作家ジョルジョ・シムノンばりの映画を撮ろう、という狙いでスタートした。

 

菊島隆三は面白いネタを求めて捜査一課に通い詰めるがネタはなく焦っていたという。

 

「あたり前は映画にならない」というポイントからなかなか抜け出せないでいたある日、「警官も拳銃をなくすことがたまにある」という情報が入ってくる。

 

菊島は「それは映画になる!」と飛びついた。

 

脚本で一番大事な枷の効用をよく知っている、というべきであろう。
主人公は自分の責任において犯人を追うわけで、単なる犯罪捜査ではあに重圧が主人公におしかかってくる。

 

 

スポンサーリンク

 

 

「静かなる決闘」と「野良犬」の関係性

黒澤は自伝の中で、「野良犬」について前作の「静かなる決闘」を引き合いにだして次の様に述べている。

 

あの「静かなる決闘」で私が一番言いたかったことは、大方の人にはわかってもらえなかったようだが、少数には理解頂いた。

 

私はそれをもっとよく分かってもらうために「野良犬」を創った。
私は「野良犬」で「静かなる決闘」の問題にもう一度取り組み、今度こそこの問題を誰の目にもわかるように作品に収めたかった。」

 

黒澤明の頭の中では、「野良犬」と「静かなる決闘」は同じことを言いたかった兄弟作品であるのかもしれない。

 

理性と欲望、善と悪、社会と個人という相反するものを、「静かなる決闘」では一人で、「野良犬」では対照的な2人の登場人物を使って表現させている。

 

後の傑作「天国と地獄」もこの対照的な2人の登場人物を用いて作られている。

 

※黒澤明の作劇術 古山敏幸 フィルムアート社 より引用

 

このエントリーをはてなブックマークに追加   

 

 

黒澤明の映画論とテクニックに関する記事一覧

黒澤明作品の真髄は脚本!橋本忍、小国英雄、菊島隆三という偉大なストーリーテラーとのクリエイティビィティ!

 

黒澤明の撮影術 パンフォーカスやマルチカムを世界中に流行らせたのは黒澤!

 

黒澤明作品の原案は〇〇が半数!「七人の侍」は「壊滅」という〇〇がヒントになった!

 

黒澤明「羅生門」は「〇〇〇〇アプローチ」として海外作品に強烈な影響を与えた!

 

「七人の侍」製作者・本木荘二郎の晩年が悲しすぎる…

 

宮崎駿が大絶賛!黒澤明のあの名作「〇〇〇」のファーストシーンの戦慄!

 

黒澤明監督『影武者』 勝新VS黒澤 どっちが悪い?主役交代劇の真相は〇〇だ!

 

黒澤明「野良犬」と「静かなる決闘」は兄弟作 そしてあの名作「〇〇〇〇〇」に繋がっていく!

 

『七人の侍』 俳優を追い込む黒澤明のドSっぷりがヤバすぎる…貴重すぎる撮影秘話の数々

 

『椿三十郎』映画史に残る有名なラストシーン 今じゃ考えられない取り直しが利かない緊迫の撮影現場!!

 

 

巨匠黒澤明を語り尽くす!共演者、スタッフ、批評家、様々な人が語る黒澤明論の関連ページ

黒澤明の師匠〇〇が語る黒澤明を面接したときの話!「絵だって映画だって同じです!」

 

黒澤明『羅生門』の金獅子賞立役者カメラマン○○が語る撮影秘話!

 

黒澤組を技術で支えたカメラマン斉藤孝雄インタビュー!「必ずどこかに○○がありました」

 

リリー・フランキーが愛してやまない黒澤明映画は、なんとあの作品だった…!?

 

黒澤明監督の居場所 おすぎエッセイ

 

東京五輪総合演出の野村萬斎は15才で黒澤明作品に出演していた!『乱』『蜘蛛巣城』と能・狂言との関係性について語る!

 

渋谷陽一が語る黒澤明 肯定性とヒューマニズム、そしてあの自殺未遂について斬り込む!

 

黒澤明についた助監督たちが語るクロサワ体験記がヤバい…

 

映画監督田中登が語る黒澤明 『用心棒』での学生助監督見習い

 

森崎東監督が黒澤明『野良犬』のリメイクを作りたくなかった衝撃の理由とは…?

 

黒澤明が持つエンターテイメント性と思想性について 世間一般の間違ったバカな見解とは?

 

『野良犬』『酔いどれ天使』『七人の侍』などに見る黒澤明の偉大なる〇〇とは!?

 

『トラ・トラ・トラ!』に見る敗者の黒澤明 『どですかでん』に見る悲劇の黒澤明を解説

 

『踊る大捜査線』にみる『椿三十郎』 たまには強引なクロサワ論で…

 

『用心棒』や『天国と地獄』に見る黒澤明の天才的な○○的感性について

 

『踊る大捜査線』の黒澤オマージュは『天国と地獄』だけではないんだぜ!

 

黒澤明の不可解? 黒澤明不思議論

 

評論家町山智浩氏が「七人の侍」を徹底解説!『七人の侍』に欠けているたった唯一の弱点とは!?

 

『天獄と地獄』のラストシーンで、黒澤明とて予期しなかった凄いことが起こった!? あの役者〇〇の怪演がエンディングを変えた!?

 

 

黒澤明の壮絶な生い立ちや全作品紹介はこちら